ビート2 脱毛器でコラーゲン光を照射します

ビート2 脱毛器 コラーゲン

 

ビート2 脱毛器には、脱毛フィルター大、脱毛フィルター小、コラーゲンフェイシャルフィルター、ニキビフィルターが用意されています。

※コラーゲンフェイシャルフィルターは別売り。セットによっては含まれています。

 

なかでも注目されてるのが、コラーゲンフェイシャルフィルターをつけて行うコラーゲン照射機能。直接、お肌にコラーゲン光を照射することで、線維芽細胞へアプローチします。特許出願中で、他には無い機能です。

 

 

そこで本記事では、コラーゲンフェイシャルフィルターについて深堀りして解説します。

 

 

 

 

ビート2 脱毛器のコラーゲンフェイシャルフィルターはどんな機能か?

 

ビート2 脱毛器には、定番の脱毛フィルターだけでなく、コラーゲンフェイシャルフィルターも用意されています(別売り)。
業界最新の機能で、このフィルターを使うと、コラーゲン生成を促すことができると言われています。

 

体内のコラーゲン量は30代を過ぎると、減少していきます。お肌のハリやツヤがなくなって、シミや小じわが増えたり、ほうれい線が目立ったりしてきます。
だからコラーゲンサプリや、化粧品など色々なコラーゲンケアの商品があるのですが、効果がいまいちといった意見も少なくありません。

 

そこで、考えられたのがコラーゲンフェイシャル機能です。特殊な波長域を週に1回照射するだけ。

 

顔のしわやたるみなどにアプローチします。
従来のコラーゲンマシンの場合、一定の距離を空ける必要がありますが、ビート2 脱毛器の場合は直接肌にコラーゲン光を照射するので、それだけ効果が期待できます。

 

 

 

 

ビート2 脱毛器のコラーゲンフェイシャルフィルターの口コミは?

 

ビート2 脱毛器のコラーゲンフェイシャルフィルターを使った人はどんな感想を持っているでしょうか?
紹介したいと思います。

 

1回使っただけで、ほうれい線が目立たなくなった気がします。左と右と別々にやると違いがハッキリします。
毎日やりたいです。

 

コラーゲンフィルターを、クリニックでシミ除去した部位で使いたいと思います。
で、問い合わせしたところ、「クリニックで完治した場所だったら問題なく使えます。ただシミの濃い部分への使用は控えてください。黒色に反応するので熱量を感じる原因となります」ということでした。

 

大丈夫そうですね。

 

全部で4回使用しました。
たった4回だったので、めっちゃ効果があります!と言えるレベルではありませんが、化粧水などスキンケアするとき、浸透力が違います。

 

このまま続けるのが楽しみです。

 

 

 

ビート2 脱毛器のコラーゲンフェイシャルフィルターの使い方は?

 

ビート2 脱毛器のコラーゲンフェイシャルフィルターの使い方は、とても簡単です。
フィルターを、コラーゲンフェイシャルフィルターにして照射するだけです。週に1回ケアします。

 

  1. コラーゲンフェイシャルフィルターをビート2に装着します。
  2. 電源ボタンを押します。
  3. モードボタンで目的のモードを選びます。
  4. レベル/電源ボタンで5段階照射レベルを選びます。
  5. サングラスをつけます。
  6. 照射ボタンで照射します。
  7. 照射面の汚れを拭きます。

 

 

 

まとめ

ビート2 脱毛器のコラーゲンフェイシャルフィルターについて説明しました。
ビート2 脱毛器は優秀で、脱毛ケアだけでなく、美肌ケアもできるんですよね。

 

ビート2(BiiTo2)脱毛器の公式サイトはこちら

 

 


ページの先頭へ戻る