ビート2(BiiTo2)脱毛器のニキビフィルターは凄い!?

ビート2脱毛器ニキビ

 

ビート2(BiiTo2)脱毛器は、ニキビフィルター(荒れ防止フィルター)を付けると、ニキビケア器に早変わりします。
デラックスセットを購入すれば付属されていますが、別売り(4,000円)で購入することもできます。

※デラックスセットがお得です。

 

ビート2(BiiTo2)脱毛器の公式サイトはこちら

 

そんなビート2脱毛器のニキビフィルター(荒れ防止フィルター)ですが、意外に知らない人が多いです。
特にデラックスセットで購入した人は使用しないと勿体ないです。

 

そこでニキビフィルター(荒れ防止フィルター)について、分かりやすく解説します。

 

 

 

ビート2(BiiTo2)脱毛器のニキビフィルターの機能とは?

ニキビで悩む女性

 

ビート2脱毛器は、ニキビフィルター(荒れ防止フィルターAC)に付け替えるだけで簡単にニキビケアができます。
560nm〜1200nmの波長で照射することで、お肌のターンオーバーを促し、肌荒れ防止効果だけなくニキビやニキビ跡の改善も期待できます。

 

ニキビやニキビ跡で悩んでいる人におすすめできます。

 

ニキビケアできる

では、実際にどれくらい効果があるのでしょうか?

実際に使った人の口コミ情報を探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。

 

しかし、理論上では効果が期待できます。
ニキビの炎症で皮膚が傷んだとします。毛細血管が増えて血流が活発になって肌が赤くなります。
このとき、ビート2脱毛器でニキビフィルターを付けて照射すると、お肌のターンオーバーを促し、肌の再生することでキレイになります。

 

これが公式サイトや色々な情報サイトに記載されている理論です。

 

が、深掘りして調べると、もっと色々なことが分かります。
ニキビフィルターを付けると、560nm〜1200nmの波長領域で照射することが可能になります。この波長に効果の秘密があるようです。

 

一般的に400nm〜600nmの光は、ニキビの炎症時に広がる酸化ヘモグロビンやポルフィリンと反応してニキビの赤みと炎症を抑えると言われています。また800nm〜1200nmの光は真皮まで到達し、皮脂腺を熱変性させるので、ニキビ改善や予防効果が期待できます。

※ビート2は、リアルタイムでニキビが炎症している部位では使用を控えてください。

 

実際、ビート2脱毛器でどこまで効果があるのか使ってみないと何とも言えませんが、効果に根拠がまったくないわけではありません。
口コミ情報が入り次第、本サイトでも紹介したいと思います。

 

 

 

ビート2(BiiTo2)脱毛器のニキビフィルターの使い方は?

ニキビケア

 

お肌の状態を保つために、10日1回のお手入れを定期的に行います。
ここで注意事項があります。

使用してはいけない箇所

・ 皮膚疾患、炎症、肌トラブルの症状がある箇所への使用。

 

ニキビで炎症している場合は、使用しないようにしてください。
白ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビはもちろんニキビがはじけたところ(キズ)も避けます。炎症が引いてきたら、お肌の状態を見ながらお手入れするようにしてください。

 

お肌は人によっと違いますので、とにかく慎重にやります。
万が一、異常が発生したら、すぐに使用を止めて専門医に診てもらいましょう。

 

  1. ニキビフィルター(荒れ防止フィルター)をビート2に装着します。
  2. 電源ボタンを押します。
  3. モードボタンで目的のモードを選びます。
  4. レベル/電源ボタンで5段階照射レベルを選びます。最初は照射レベルを下げてください。
  5. サングラスをつけます。
  6. 照射ボタンで照射します。
  7. 照射面の汚れを拭きます。

 

 

 

まとめ

ビート2脱毛器のニキビフィルターを使うと、ニキビ予防が期待できます。

 

潤いハリツヤフィルター(コラーゲンェイシャルフィルター)と比べると、注目度的には低いですが、あると便利な機能です。

 

デラックスセットを購入すると、以下のフィルターが付いてきます。どうせならフル活用したいですよね。

  • 脱毛フィルター大
  • 脱毛フィルター小
  • 潤いハリツヤフィルター
  • 肌荒れ防止フィルター(ニキビフィルター)

 

ビート2(BiiTo2)脱毛器の公式サイトはこちら

 


ページの先頭へ戻る